Category Archives: 句会報告

酔吟会第169回例会

12人が「夕立」「五輪」を詠む 春陽子「夏蒲団」「大仏の背」「ストロー」で高位占める 鷹洋「傘のチャンバラ」、三代は席題「五輪」で気を吐く 酔吟会は令和6年7月例会(通算第169回)を13日午後1時から江東区の芭蕉記念館 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第218回例会

  双歩句「黙祷」最高9点、二席は水兎句「育休男子」 17人で「半夏生」「蝉」詠む 番町喜楽会は令和6年7月例会(通算第218回)を7月1日(月)、東京・九段下の千代田区生涯学習館で開催した。17人から投句があ … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会上期合同句会を開催

37人が「万緑」を詠む 反平句「病窓万緑」が最高点、二席に戸無広句「光堂」 日経俳句会は6月19日(水)、内神田の日経広告研究所会議室で令和6年の上期合同句会(通算38回)を開いた。今年は梅雨入りが大幅に遅れているものの … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第217回例会

青水句「夏の雲」が最高5点、二席に白山句と水兎句 「夏の川」と「十薬」を詠む 番町喜楽会は令和6年6月例会(第217回)を6月1日(土)、東京・九段下の千代田区生涯学習館で開催した。18人から投句があり、9人が顔を揃えた … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第229回例会

百子句「衣替」最高14点、二席に卓也句、三席に光迷句 38人が「葛餅」「葉桜」詠む 日経俳句会は令和6年の5月例会(通算229回)を5月15日(水)に鎌倉橋の日経広告研究所会議室で開いた。ケガなどで欠席が相次ぎ、出席は見 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

酔吟会第168回例会

兼題「夏めく」と席題「嫉妬」 「母の日」を詠んだ愉里さんが金的 5月11日(土)午後1時から深川・芭蕉記念館で第168回酔吟会例会が行われた。この日の兼題は「夏めく」で、恒例の席題は徳永木葉さん出題の「嫉妬・妬み」。出席 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第216回例会

17人参加「扇」と「初鰹」を詠む 須藤光迷さんの鯉幟句が9点でトップ 番町喜楽会は令和6年5月例会(通算第216回)を5月6日、東京・九段下の千代田区生涯学習館で開催した。17人から投句があり、8人が顔を揃えた。兼題は「 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

向島百花園で番町連句会開催

4月20日土曜日、墨田区の向島百花園で番町喜楽会の伝統行事の一つである連句会を行った。連句常連メンバーの10人が汗ばむ陽気の下、隅田川歩道橋を渡り、三囲神社はじめ向島墨堤散歩を経て、百花園内の「御成の間」で『春惜しむ』と … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第228回例会

一席は十三妹句「痛き色」の13点 38人が「春惜しむ」「躑躅」詠む 日経俳句会は4月17日(水)、神田・鎌倉橋の日経広告研究所会議室で4月例会(通算228回)を開いた。これまでの花冷えの日々から一変、この日は、一気に夏の … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第215回例会

水牛、満智、迷哲、4点句でトップを分ける 番町喜楽会は令和6年4月例会(第215回)を4月6日、東京・九段下の千代田区生涯学習館で開催した。17名の皆さんから投句があったが、句会出席者は7人と少なかった。今回の兼題は「蜃 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment