Author Archives: 大澤 水牛

日経俳句会第168回例会

参加33名、「陽炎」「桜蕊降る」に佳句続々 日経俳句会の平成30年度4月例会(通算168回)は4月18日、千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開かれた。夜来の雨も夕方には上がったものの、気温が低く花冷え気味。体調優れず … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第149回例会

「花冷え」と「蛙の目借時」を詠む 番町喜楽会の平成30年4月例会(通算149回)が4月7日(土)午後6時から、「花冷え」と「蛙の目借時」を兼題として九段下の九段生涯学習館で開かれた。投句者は20名、そのうち15名が会場に … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

英尾先生墓参・桜吟行を開催

  多摩から国立まで1万7千歩 村田英尾先生の墓参りを兼ねた桜狩吟行は3月31日(土)に行われた。都立八王子霊園、多摩森林科学園、国立大学通りを、日経俳句会、番町喜楽会の有志10人が元気よく巡った。快晴の花見日 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第167回例会

  32人で「春」と「公魚」を詠む 中村さん「竿の先」で最高9点、7点句に高橋さん「赤子の手」   日経俳句会の平成30年度3月例会(通算167回)が3月28日(水)、千代田区内神田の日経広告研究所会 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

酔吟会第133回例会

  19名参加、「春暁」と「蒲公英」を詠む 春陽子さん6点句でまたまたトップ   酔吟会は3月10日(土)午後1時から内神田鎌倉橋交差点そばの日経広告研究所会議室で、平成30年3月例会(通算百三十三回 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第148回例会を開催

  21名参加で「長閑」と「草の芽」を詠む   番町喜楽会の平成30年3月例会(通算148回)は、5日午後6時半から、「長閑」と「草の芽」を兼題として東京・九段下の千代田区立生涯学習館で行われた。七福 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第166回例会

  「春光」「若布」に36人投句、今泉、谷川、徳永、廣上四氏が7点句 春まだ浅い2月21日(水)、日経俳句会の平成30年度2月例会(通算166回)を千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開いた。余寒続きで体調を … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第147回例会

  「日脚伸ぶ」と「クロッカス」を詠む 齊山満智さん、8点句でトップ飾る   番町喜楽会の平成30年2月例会(通算147回)が、節分の2月3日(土)午後6時から、「日脚伸ぶ」と「クロッカス」を兼題とし … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第165回例会

  参加36名で「冬の月」と「水洟」を詠む   日経俳句会は平成30年度の初句会一月例会(通算165回)を1月17日(水)に千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開いた。風邪で体調を崩す人が多いうえに … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

酔吟会第132回例会

15人集まり初句会 嵐田双歩、工藤静舟両氏が新加入   平成30年の酔吟会は1月13日(土)の昼下がり、東京内神田・鎌倉橋交差点傍の日経広告研究所会議室で、本年初句会(通算第132回例会)を開催した。兼題は「雪 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment