Author Archives: 大澤 水牛

日経俳句会第186回例会

渦中のクルーズ船から投句した実千代さん、「数独をとく」12点ほか3句合わせて22点獲得。次席は双歩さんの「土のやさしさ」11点。 日経俳句会は2月19日(水)、令和2年度2月例会(通算186回)を千代田区内神田の日経広告 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会「年間優秀作品賞」表彰制度創設

“令和元年記念”受賞者は6人 2月例会で表彰式を開催 番町喜楽会は、初めての試みである「令和元年記念年間優秀作品賞」の受賞句を、令和2年初の例会(第169回例会)で発表・表彰式を行った。この賞は、番町喜楽会会員の年間作品 … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment

番町喜楽会第169回例会を開催

  23名が参加、「風光る」と「菫」を詠む 而云さん「凧揚げ」で7点のトップ 番町喜楽会は、令和2年2月例会(通算169回)を2月1日(土)午後6時から、「風光る」と「菫」を兼題に九段下の千代田区立九段生涯学習 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

新年七福神巡り・メール句会報告

19人が旧東海道品川宿を歩く 恒例のメール句会を開催 令和二年の新春四日、初詣を兼ねる恒例の七福神吟行を催した。品川近辺の旧東海道に沿って七社寺を訪ねる「東海七福神めぐり」。日経俳句会、番町喜楽会から平均年齢七十五歳を超 … Continue reading

Posted in 句会報告, 未分類 | Leave a comment

酔吟会第144回例会を開催

長老涸魚さんの「初日」二句で目出度く幕開け 静舟さんの「気長の妻」が6点で最高 酔吟会の令和2年初句会(通算144回)は1月11日午後1時、東京・内神田の日経広告研究所8階会議室で開催された。兼題は「初日(はつひ)」「屠 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第185回例会

37人が「淑気」「冴ゆ」を詠む 博明さん「難病の友」で最高9点 日経俳句会は令和2年の1月例会(通算185回)を1月15日(水)に千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開いた。小正月にあたるこの日は昼に雨が降ったうえ、寒 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

第15回日経俳句会賞決定

英尾賞に廣田可升氏 日経俳句会賞は中沢、鈴木、水口、嵐田の四氏 《日経俳句会賞英尾賞》 ちちははに詫びたきあまた冬銀河  廣田 可升(初受賞) 《日経俳句会賞》 菊人形大坂なおみの高島田     中沢 豆乳(初受賞) 聖 … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment

日経俳句会、令和元年下期合同句会を開催

30人が出席、一年を締めくくる 水牛「急くほどに」、可升「一匹の逝き」最高点 日経俳句会は12月18日(水)、令和元年下期合同句会(通算29回)を千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開いた。平年より暖かなこの日、年収め … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第168回例会

「息白し」と「都鳥」を詠む 廣田可升さんが5点句でトップ 番町喜楽会は、令和元年12例会(通算168回)を12月7日(土)午後6時から、「息白し」と「都鳥」を兼題として九段下の千代田区立九段生涯学習館で開いた。投句者は2 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第184回例会

  37人参加「時雨」「木の葉髪」を詠む 反平さん「小夜時雨」で10点、豆乳さん「反骨も」9点で続く   日経俳句会は令和元年の11月例会(通算184回)を11月20日(水)に千代田区内神田の日経広告 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment