Author Archives: 大澤 水牛

酔吟会第146回例会

メール句会「立夏」「鮎」に115句 最高6点はてる夫さんの「千曲に重機」 新型コロナウイルスの暗雲垂れ込める中、酔吟会の令和二年第三回は5月9日(土)に予定した例会をメール句会に切り替えて実施した。三月例会に続いて二度目 … Continue reading

Posted in 句会報告, 未分類 | Leave a comment

日経俳句会第188回例会

緊急事態宣言下、三月に続くメール句会 「朧」と「入学」を詠む 水牛「見る人の無き夜桜」が7点で一席、 博明「貨物船」、三薬「誰が誰」、定利「足ぶらぶら」6点で続く 日経俳句会は4月15日(水)、令和2年度4月例会(通算1 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第171回例会

今回もメール句会で「春雨」と「草餅」を詠む 而云11点句で断然のトップ 番町喜楽会はコロナウイルス対策のため、三月例会に引き続きメール句会として令和2年4月例会(通算171回)を開催した。「春雨」と「草餅」を兼題として3 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第187回

  ウイルス禍でメール句会 「暖か」「木瓜の花」を詠み合う 青水「暖か」で最高8点、二堂、正市7点で追う 日経俳句会の令和2年3月例会(通算187回)は、新型コロナウイルスの感染防止のため会場に集まっての句会を … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

酔吟会第145回例会

コロナウイルスおさまらず、メール句会に 「啓蟄」と「霞」、最高五点に水牛、百子、鷹洋、三薬、可升が並ぶ 新型コロナウイルスの感染者が増え続け、酔吟会の第145例会は3月14日(土)の開催を断念、メール句会に切り替えた。平 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第170回例会

新型コロナウイルス蔓延で中止、メール句会に 番町喜楽会の令和2年3月例会(通算170回・3月1日開催予定)は、新型コロナウイルスのために中止、メール句会になった。クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号の船客・船員七百余人の集 … Continue reading

Posted in 句会報告 | 1 Comment

日経俳句会第186回例会

渦中のクルーズ船から投句した実千代さん、「数独をとく」12点ほか3句合わせて22点獲得。次席は双歩さんの「土のやさしさ」11点。 日経俳句会は2月19日(水)、令和2年度2月例会(通算186回)を千代田区内神田の日経広告 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会「年間優秀作品賞」表彰制度創設

“令和元年記念”受賞者は6人 2月例会で表彰式を開催 番町喜楽会は、初めての試みである「令和元年記念年間優秀作品賞」の受賞句を、令和2年初の例会(第169回例会)で発表・表彰式を行った。この賞は、番町喜楽会会員の年間作品 … Continue reading

Posted in お知らせ | Leave a comment

番町喜楽会第169回例会を開催

  23名が参加、「風光る」と「菫」を詠む 而云さん「凧揚げ」で7点のトップ 番町喜楽会は、令和2年2月例会(通算169回)を2月1日(土)午後6時から、「風光る」と「菫」を兼題に九段下の千代田区立九段生涯学習 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

新年七福神巡り・メール句会報告

19人が旧東海道品川宿を歩く 恒例のメール句会を開催 令和二年の新春四日、初詣を兼ねる恒例の七福神吟行を催した。品川近辺の旧東海道に沿って七社寺を訪ねる「東海七福神めぐり」。日経俳句会、番町喜楽会から平均年齢七十五歳を超 … Continue reading

Posted in 句会報告, 未分類 | Leave a comment