Author Archives: 大澤 水牛

NPO法人双牛舎第11回総会・第10回俳句大会を開催

  日経俳句会、番町喜楽会、三四郎句会から34名が参加 俳句の普及振興を事業目的とするNPO法人双牛舎は6月30日(土)、東京・二番町の東京グリーンパンレスのレストラン「ジャルダン」で第11回年次総会を開催し、 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会上期合同句会開かる

「更衣」、「木下闇」を四十一人が詠む 底知れぬ嘘と忖度木下闇      光迷 連山を映し那須野の田植かな    哲   日経俳句会の平成30年度上期合同句会(通算26回)は6月20日、千代田区内神田の日経広告研 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第151回例会を開催

  19名で「夏至」と「紫陽花」を詠む 投句の3分の2に点が入る大混戦   番町喜楽会の平成30年6月例会(通算151回)が、6月2日(土)午後6時から九段下の千代田区立生涯学習館で開かれた。兼題は「 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

高瀬大虫さんを偲ぶ会開催・5月14日

  日本記者倶楽部に三句会、書の会、旧友ら42人が集う   3月17日に急逝した高瀬大虫(忠重)さんを偲ぶ集いが5月14日(月)の夕刻、東京・日比谷の日本プレスセンターで開催された。俳句振興NPO法人 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第169回例会

  34人が「滝」と「新緑」を詠む 岩田さん「ダリのひげ」最高10点   日経俳句会は平成30年度5月例会(通算169回)を5月16日(水)に千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開いた。この日は気温 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

酔吟会第134回例会

最高が4点で5句、次席3点も5句で白熱 廣田河升さんが初参加   酔吟会は5月12日(土)、東京内神田・鎌倉橋交差点傍の日経広告研究所会議室で、今年3回目の例会(通算第134回)を開催した。兼題は「夏」と「柏餅 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第150回例会を開催

  「夏めく」と「筍」に2点句がひしめく 双歩さんと満智さんが5点句で「天」を分け合う   番町喜楽会の平成30年5月例会(通算150回)は、7日午後6時半から「夏めく」と「筍」を兼題として、東京・九 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第168回例会

参加33名、「陽炎」「桜蕊降る」に佳句続々 日経俳句会の平成30年度4月例会(通算168回)は4月18日、千代田区内神田の日経広告研究所会議室で開かれた。夜来の雨も夕方には上がったものの、気温が低く花冷え気味。体調優れず … Continue reading

Posted in 句会報告 | 1 Comment

番町喜楽会第149回例会

「花冷え」と「蛙の目借時」を詠む 番町喜楽会の平成30年4月例会(通算149回)が4月7日(土)午後6時から、「花冷え」と「蛙の目借時」を兼題として九段下の九段生涯学習館で開かれた。投句者は20名、そのうち15名が会場に … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

英尾先生墓参・桜吟行を開催

  多摩から国立まで1万7千歩 村田英尾先生の墓参りを兼ねた桜狩吟行は3月31日(土)に行われた。都立八王子霊園、多摩森林科学園、国立大学通りを、日経俳句会、番町喜楽会の有志10人が元気よく巡った。快晴の花見日 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment