Author Archives: 大澤 水牛

番町喜楽会第194回例会報告

参加21人、「母の日」と「新緑」を詠む 水兎さんの「母をまるまる」がトップ てる夫さんの「初鰹」が次席に 番町喜楽会は令和4年5月例会(通算194回)を9日夜、東京・九段下の千代田区生涯学習館で開催した。21人から投句が … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第208回例会開催

豆乳、迷哲、守、水兎の四氏が9点で並立 トップが4句ひしめくは空前にして多分絶後 日経俳句会は4月20日(水)、令和4年度4月例会(通算208回)を、内神田の千代田区立スポーツセンターの第二集会室で開いた。この日は、春に … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第193回例会

トップ6点に3人が並ぶ 参加21人「四月」と「霞」詠む 番町喜楽会は令和4年4月例会(通算193回)を、4月2日(土)に九段下の九段生涯学習館で「四月」と「霞」を兼題として開催した。投句者は21人で投句総数は100句。出 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第207回例会

会場を千代田区立スポーツセンターに変更 12人が出席、「三月」と「猫の子」を詠む 鷹洋、芳之両氏がトップ分け合う 日経俳句会は令和4年3月例会(通算207回)を16日(水)夜、鎌倉橋の千代田区立スポーツセンター集会室で開 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

第百五十五回酔吟会を開催

新会場、千代田区立スポーツセンターに16人集う 中村迷哲さんが初参加 「鳥雲に」「地虫穴を出づ」に佳句続々 酔吟会は今年初めての例会を3月12日午後、千代田区立スポーツセンターで開いた。これはこれまで使っていた日経広告研 … Continue reading

Posted in 句会報告 | 1 Comment

番町喜楽会第192回例会

  19人参加、「春愁」と「菫」を詠む 首位は「膝ついて」の双歩さん、次席青水さん、三席水牛さん 番町喜楽会は令和4年3月の例会(通算192回)を7日、東京・九段下の千代田区生涯学習館で開催した。19人から95 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会令和4年2月例会

またまたメール句会、38人投句 阿猿さんの「金平糖」が一席、双歩さん「嫁が来た」が二席 日経俳句会の令和4年2月例会(通算206回)は、今年初のメール句会となった。オミクロン株の感染拡大は凄まじく、あっという間に全国で1 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会年間優秀作品賞三句を発表

  二堂、光迷、白山が受賞 番町喜楽会は令和3年のすべての句から優秀作品3句を選定、2月5日に開催された第191回例会に先立って、受賞発表と受賞者3名に賞品が授与されました。折柄、オミクロン株感染者数拡大のさな … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

番町喜楽会第191回

「春の雪」と「草の芽」が兼題 迷哲さんの「滝凍る」が最高の9点獲得 番町喜楽会は2月5日(土)に「春の雪」と「草の芽」を兼題として令和4年2月例会(通算191回)を開催した。投句者は21名で、投句総数はちょうど100句で … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment

日経俳句会第205回例会

13人が集い、熱気の初句会 一席に「豆腐屋」迷哲句、二席に木葉句と弥生句が並ぶ 日経俳句会は新年の初句会となる令和4年1月例会(通算205回)を、19日(水)に千代田区九段の生涯学習館で開いた。オミクロン感染の急拡大で日 … Continue reading

Posted in 句会報告 | Leave a comment